73歳男、コンビニ前で下半身を露出し逮捕「かゆいから出した」と話す

兵庫県神戸市西区のコンビニエンスストア入口で下半身を露出したとして、73歳の男が逮捕されたことが判明。その行動と言い訳に呆れの声が上がっている。

男は21日午後10時50分頃、神戸市西区伊川谷町のコンビニエンスストアを酒に酔った状態で訪れると、店の前で突然下半身を露出する。その後、通報を受けた警察官が駆けつけ、公然わいせつの疑いで現行犯逮捕した。警察の取り調べに対し、男は「かゆいから出した」と話しているという。仮にかゆかったとしても、公共の場で下半身を露出すれば、公然わいせつとされても致し方ないだろう。

>>45歳男、電車で正面に座る女性に短パンから陰部を見せつけ逮捕<< またも発生した兵庫県での下半身露出事件に、ネットユーザーからは「かなり気持ちが悪いよ。こんな男が他にもいるかと思うと反吐が出る。兵庫県はこういう事案が多いし、住みたくないよね」「認知症の疑いがある。公共の場と私的な空間の見分けがつかなくなっているんだろうね」「家族は一体どう思っているんだろう」と呆れの声が上がる。 また、「インキンタムシじゃないの。かゆいから出したというのは、嘘じゃないのかもしれない」「性病じゃないの? 73歳にもなって、まだ現役ってことなんだろうかね」「風に当てていたいという気持ちはわからなくもないけれど、店の前はダメでしょう」という指摘も。 さらに、「かゆいから出したと言って罪を逃れられると思っているところがなんともアホらしい」「下半身を出して“かいーの”とでも言ったのか。本当に情けないし、言い訳もダサい」などという指摘も出ていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする