三重・四日市でプロテニス国際大会 コロナ禍で3年ぶり開催

新型コロナによる入国制限の緩和を受け、三重県で3年ぶりにテニスの国際大会が開かれました。21日から四日市市で始まったプロテニスの国際大会「ATP四日市チャレンジャー」は国内でも有数の強豪が揃う大会です。
三重・四日市でプロテニス国際大会 コロナ禍で3年ぶり開催の画像はこちら >>
新型コロナの影響で外国人選手が入国できなくなったため中止が続いていましたが3年ぶりに開催されました。
CBC
錦織圭選手も活躍する最高峰の4大大会、グランドスラムを目指して激しく火花を散らすこの大会はトーナメント形式でシングルスは11月27日まで開かれます。
CBC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする