【便利】まるでスティックのりみたい! キャンドゥの『直ぬりバタースティック』を使ってみた

バターナイフでバターを塗るとき、パン生地がへこんだり穴があいたりして、なかなか面倒ですよね……。 今回はそんなときに活躍する、キャンドゥの「直ぬりバタースティック」(110円)をご紹介します!

本体は、フタ、回転台、ケース、回転軸の4つのパーツからできています。

まずは、市販の固形バターを回転台の幅(約3cm)に合わせてカットします。

バターをカットしたら回転台にのせ、ケースに回転軸をセットした状態でバターを入れます。フタをかぶせて軽く押さえながら、回転軸を左に回して中へ入れこんでいきます。

バターを使うときはフタを外して回転軸を右に回し、必要な分だけ出して使います。

実際に使ってみると、スティックのりを塗っているようで、楽しく簡単にバターを塗ることができました! 必要な分だけ出して使うことができ、コンパクトサイズで持ちやすいところもポイントですね。

みなさんも「直ぬりバタースティック」を使って、楽しくバターを塗ってみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする