「この驚きの行動を見て」 W杯の試合後、日本人サポーターに世界から称賛の声

日本に敬意を表します。
そうコメントをつけて、Twitterに投稿された動画が、世界で注目を集めています。
動画は、中東のカタールで開催されている『2022 FIFAワールドカップ』の会場で撮影されたもの。
撮影者が感銘を受けたのは、試合後の日本人サポーターの行動でした。
動画に映っていたのは、盛り上がる観客の様子と、試合後に観客席に放置されたゴミの数々。
撮影者が驚いたのは、ゴミの数はもちろん、試合後に、率先して観客席を掃除する日本人サポーターの姿でした。
You dont to be a #Muslim to clean your trash behind youLook a at this amazing behavior from #Japanese fans they are cleaning the studiom behind them even it’s not there match, not the country and not even their own trashWow Salute #Japan #qatar #qat #QatarWorldCup pic.twitter.com/sUd1Tmj1Yf
もはや恒例となっている、日本人サポーターによる試合後のゴミ拾い。
日本人サポーターの間で脈々と受け継がれ、『伝統』や『文化』と呼んでも過言ではない、試合後のゴミ拾いは、今回の大会でも見られました。
そして、その姿は動画を通して多くのファンに影響を与えているようです。
【ネットの声】
・これぞ、私たちがあるべき姿。
・日本を尊敬するよ。
・とても教養のある人々だ。
また、同じ日本人からは「同国者として誇りに思うとともに、感動で涙が出る」といったコメントも。
もちろん、称賛されるべきは、スタジアムで実際にゴミ拾いをしているサポーターたちです。すべての日本人が、同じことができているかといわれたら、そうではないでしょう。
だからこそ、日本人サポーターのゴミ拾いを通して、私たちも意識の向上に努めたいものです。
掃除を通し、開催国への敬意をあらわす日本人サポーターの姿は、人として大切にすべきことは何かを改めて思い出させてくれます。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする