【ローソン新作】生クリーム専門店「Milk」コラボスイーツ、パン7品を新発売

ローソンは、生クリーム専門店Milkとコラボレーションしたクリームの美味しさにこだわったスイーツ、調理パン、ベーカリー合計7品を、11月22日から全国のローソン店舗で発売する。

今回発売する商品は、スイーツ・調理パン・ベーカリーの合計7品。ローソンは、2020年11月より「生クリーム専門店Milk」と共同開発した商品の発売を開始した。これまでにスイーツ・アイス・ベーカリーの合計25品を発売し、累計2,600万個以上を販売した。

「Uchi Caf×生クリーム専門店Milk MILKモンブランケーキ みるく&バター」(333円)は、しっとりとしたスポンジ生地の上に、北海道産無塩バターとカスタードを使用したクリーム、北海道産生クリームを配合した“ホイップクリーム”を重ね、ミルククリームを天面に絞ったモンブランケーキ。スポンジ生地の上にクッキークランチをのせ、食感にアクセントをつけた。

「Uchi Caf×生クリーム専門店Milk MILKシフォンケーキ みるく&バター」(289円)は、フランス産発酵バターを使用することで風味豊かに仕上げたケーキ生地で、北海道産生クリームを使用したホイップクリームを挟み、バターソースをトッピングした。コクとミルク感のあるホイップクリームと、香り高いバターを楽しめる一品となっている。

「Uchi Caf×生クリーム専門店Milk MILKどらもっち みるく&香るバター」(214円)は、2種類の北海道産生クリームを配合したミルククリームと、フランス産発酵バター入りマーガリンを使用した香り高いミルクムースを、原料に長いもなどを加えた、もっちりとした歯切れの良いどら焼き生地の中に入れた。コクと乳味感のあるミルククリームと、口の中でバターのようにすーっと溶けるミルクムースの味わいを楽しめる和洋折衷スイーツとなっている。

「生クリーム専門店Milk 監修 小倉MILKホイップコッペ」(300円)は、ふんわりとした食感のコッペパンに、北海道産小豆を使用したすっきりとした甘さが特長の粒あんと、北海道産生クリームを配合したコクとミルク感がありながらも軽い口どけが特長のホイップクリームを挟んだコッペパンとなっている。

「生クリーム専門店Milk 監修 2 種のチーズケーキ×ホイップクリームサンド」(354円)は、2種類のチーズクリームの味わいと、コクとミルク感がありながらも軽やかな口当たりにした、北海道産生クリーム使用のホイップクリームが味わえる2層仕立てのサンドイッチ。1層目(左側の層)には、北海道産クリームチーズ・北海道産マスカルポーネ・北海道産生クリームなどをあわせた爽やかなチーズクリームと、北海道産生クリームを使用したホイップクリームを挟んだ。2層目(右側の層)には、北海道産クリームチーズ・カマンベール入りクリームチーズ・カスタードなどをあわせた濃厚なチーズクリームと、北海道産生クリームを使用したホイップクリームをサンドした。

「生クリーム専門店Milk 監修 MILKスイートクロワッサン」(160円)は、歯切れのよいクロワッサン生地と、さくさくとした食感のクッキー生地を巻き込んだパンに、北海道
産生クリーム入りのミルククリームを挟んだ。コクがありながらも口どけなめらかで、後味のすっきりしたミルククリームが楽しめるクロワッサン。

「生クリーム専門店Milk 監修 MILK白いコロネ」(149円)は、しっとりとした食感に仕上げた白いパンに、2種類のクリームを注入した。濃厚な味わいのカスタードホイップクリームと、コクとミルク感のある口どけなめらかなミルククリームが楽しめる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする