【速報】“妻殺害”の講談社元編集次長 懲役11年判決を破棄 高裁に審理差し戻し 最高裁「顔の血痕」審理不十分

自宅で、妻を殺害した罪に問われている講談社の元編集次長・朴鐘顕被告(47)の上告審の判決公判が、午後… 記事全文(外部ページを表示します)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする