婚活用の『最強の武器』を買いに来た客 店員に「しっくりこないのよ」といって?

時代の流行によって変化していくファッション。
新しいデザインや組み合わせは魅力的ですが、流行しているファッションが自分に似合うとは限りません。
自身の経験から、エッセイ漫画『アパレル店員のウラ事情』を描いている、漫画家の渡とら(torawatari)さんは、ある女性客のエピソードをInstagramに投稿しました。
渡さんがいるアパレルショップを訪れたのは、結婚相手を探す『婚活』中の女性客。勝負服となるワンピースを買いに来たので、接客していると…。
渡さんは、その当時、人気があったカラーを女性客におすすめしました。
しかし、それは女性客本人の個性を見ていない接客でもあったのです。
女性客の望みは、自分らしい魅力を引き出してくれる1着を見つけること。
なぜなら結婚相手は、世間一般がイメージする『女性』という枠にとらわれず、女性客本人の個性を見て、パートナーに選ぶのですから。
女性客の求めるファッションを理解した渡さんは、接客方法を変更。
タイトなワンピースとハイヒールの靴、大ぶりなアクセサリーなどを気に入った女性客は、全部のアイテムを購入してくれたのでした!
自分の軸をしっかりと持っている女性客の言葉からは、彼女の生きざまがうかがえます。
そのかっこよさに、惹かれる人は多いでしょう。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする