煙突から音が? 中から飛び出したものにびっくり!「二度見してから大笑いした」

豊かな自然の中の農場で暮らしているジェンさんとスワンさん。彼女たちの家には煙突があります。
ある日、その煙突から奇妙な音が聞こえてきました。
3日ほど経ってもまだ音がしていたため、2人は「リスかネズミが入り込んだのかな」と思い、逃がしてあげることにします。
煙突を外して、中にいると思われる動物の出口を作ってあげる2人。
何が出てくるかが分からないだけに、恐るおそるほうきの柄で突いてみると…!
Something has been making noise in our chimney. we had to wait for it to make its way down, thinking it was a squirrel or some rodent…boy were we wrong…
煙突から飛び出してきたのは、リスでもネズミでもなく…ハゲタカ!
ウェブメディア『The Dodo』によると、幸いハゲタカはケガはしていなかったようです。
ジェンさんたちが窓を開けて逃がしてあげるまで、部屋の中を元気に飛び回っていたといいます。
実はこのハゲタカは、以前から彼女たちの農場の敷地内に住みついていたとのこと。
そしてこの日を境に、ハゲタカは毎日のように2人に挨拶をしに来るようになったのです!
今ではハゲタカを『スケアリー・ポピンズ』と呼んでかわいがっています。
スケアリー・ポピンズも彼女たちにすっかり懐いているみたいですね。
Hairy Farmpit Girls(@hairyfarmpitgirls)がシェアした投稿
煙突からハゲタカが飛び出した時には、スワンさんはあんなにびっくりしていたのに、今では友達になっているなんて…。
この予想外の展開に、多くの人たちから笑いが起きています。
・ハゲタカを肩に乗せている写真を二度見してから、大笑いした!
・新しい友達ができたんだね!
・ハゲタカがこんなに人懐っこくて賢い鳥だなんて知らなかった。
・助けてくれたことに感謝しているのかもね。
スワンさんとジェンさんはもともと、ハゲタカが大好きだったそうです。
ひょんなことから始まった、2人とスケアリー・ポピンズの友情はこれからも続いていきそうですね!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする