20日の全国の天気 雨の降る所が多い 関東甲信など冷たい雨で師走並みの寒さ

20日の全国の天気 雨の降る所が多い 関東甲信など冷たい雨で…の画像はこちら >>
きょう20日は、北海道から九州まで雨の降る所が多いでしょう。特に関東甲信では冷たい雨となり、日中は気温がほとんど上がらないでしょう。東京都心など15℃にも届かず、師走並みの寒さになりそうです。
きょうの天気
きょう20日は、日本の南を低気圧が東に進む見込みです。日本付近には湿った空気が流れ込むでしょう。九州と中国、四国は次第に雲が増えて、雨の降る所がありそうです。近畿や東海は断続的に雨が降るでしょう。特に紀伊半島では、局地的に激しく降る見込みです。落雷や突風にもご注意ください。関東も雲に覆われて、午後は広く雨が降るでしょう。雨脚の強まる所もありそうです。北陸3県も断続的に雨が降る見込みです。新潟県は午前中は晴れますが、次第に雲が広がるでしょう。夕方から雨の範囲が広がりそうです。東北は日本海側を中心に大体晴れますが、太平洋側は雲が広がりやすく、夜は雨の降る所が多いでしょう。沖縄は大体晴れる見込みです。
きょうの最高気温
最高気温は、北海道から九州、沖縄まで、きのう19日と同じくらいか高い所が多いでしょう。札幌は11℃と11月上旬並み、仙台は15℃、大阪は17℃と平年並みの予想です。四国や九州は20℃を超える所が多く、高知は24℃と、夏日一歩手前まで上がり、10月下旬並みの暖かさでしょう。一方、関東甲信は平年より低くなりそうです。東京都心は14℃と、師走並みの寒さになるでしょう。きのう19日とはガラッと体感が変わりそうです。暖かくしてお出かけください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする