柴犬が向こうから… 飼い主が驚いた柴犬の『連続写真4枚』はこちら!

柴犬との日常をTwitterに投稿しているinubot(@inu_10kg)さんは、柴犬の強い愛を実感する出来事がありました。
投稿者さん家族は広大な自然が広がる中で暮らしています。
イノシシが入って来られないよう、周囲を柵で囲った私有地の畑もあるのだとか。
ある日、私有地の畑を訪れた際、母親と愛犬を残し、投稿者さんが荷物を取りにいくことがありました。
飼い主である投稿者さんの姿が見えなくなかったことに気付いた愛犬は、周囲を探し始めます。
投稿者さんの母が「すぐに戻ってくるよ」といい聞かせても愛犬は耳を貸さず、ついには投稿者さんのもとへ走り出していきました!
その姿がこちら!
母と犬が畑の下にいたので一人で上に荷物取りに行ったら、私がいないと気付いた犬が迎えに来てくれた。母曰く「すぐ戻ってくる」と言っても耳を貸さずに左右を探し始め、そのあと上へ走り出したそう。びっくりしたし、行方不明にならんようにせねばと思った。 pic.twitter.com/BjRYfvmEsL
普段から愛犬は、投稿者さんの母親が居間に上がると追ってきたり、一緒に昼寝をしたりとスキンシップをとっています。
一方で、1匹でいたがる時もあるため、自分がいない間の愛犬の行動を聞き、投稿者さんは「びっくりした」といいます。
愛犬は投稿者さんのもとに到着すると、その場に座って息を整えました。そんな愛犬を見た投稿者さんは「迎えに来てくれてありがとう」と声をかけながら、両手で頬っぺたを包んでわしゃわしゃ撫でたとのこと。
投稿者さんに対する強い愛を感じる行動に、「愛おしすぎる」「涙が出ちゃいました」と心をギュっとわしづかみにされる人が続出しました。
愛犬がここまで投稿者さんの後を追いかけてくるのも、きっと日頃から強い絆で結ばれているからなのでしょう!
柴犬との日常をつづったフォトエッセイ『inubot回覧板』が扶桑社から発売中です。愛犬の、時にユニークな姿がたくさん紹介されているので、ぜひご覧ください。
ESSEonlineで連載中の「inubot回覧板」が扶桑社から書籍化されました。第1回~12回までの連載に加え、書籍オリジナルのコラムや写真も多数掲載しております!全国書店、amazon等で販売中です扶桑社https://t.co/OJeJj8QfZHamazonhttps://t.co/AI69valpvjよろしくお願いします pic.twitter.com/P6vvyrzt3B
grape HIT(グレイプ ヒット)ウェブメディア『grape』で、過去に多くの共感を得た記事や反響の大きかった投稿を再構成してお届けしています。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする