アメリカ人の同僚に連れて行ってもらったお店に「笑った」「さすがすぎる」

アメリカでは、多くの人々がハンバーガーやフライドポテトといったファストフードを好んで食べているといわれています。
好きな食べ物なら、いくらでも食べたいところですが、健康を気にして時にはヘルシーに…と考えることはありますよね。
海外に住む山口慶明(@girlmeetsNG)さんは、アメリカ人の同僚とハンバーガーを食べに行きました。
「どんなハンバーガーを食べたいか」と聞かれた山口さんは、「野菜が多めの、ヘルシーなものがいい」と答えます。
すると、同僚は「それなら最高の店がある!」といい、山口さんをオススメのお店に連れて行きました。
そこで出てきた、『野菜たっぷり』なハンバーガーがこちらです。
アメリカ人の同僚とランチにハンバーガー食べに行くことになり「どういうバーガーが好みだ?」と聞かれたので「ベジタブル多めのヘルシーなバーガーがいいな」と答えたら「それなら最高の店がある!」と連れて行かれた先で出てきたベジタブルたっぷりのハンバーガーがこちら。マジでええ加減にせえよ… pic.twitter.com/OKYtIBAxTK
山口さんが注文し出てきたのは、大量のフライドポテトを挟んだハンバーガー!
フライドポテトは、農作物上での分類は野菜ですが、デンプンが多いため、米や麺と同じ主食との見方もあります。
そのため、山口さんが注文したものは『野菜多めのヘルシーなハンバーガー』とはいい切れない部分があるでしょう。
【ネットの声】
・「さすがアメリカ!」という感じのエピソードに笑った。
・「ケチャップは野菜なのでどれだけかけても大丈夫」という説も聞いたことがあります。
・ツッコミを入れたくなるほど豪快にフライドポテトが盛られている…!
アメリカらしいともいえる出来事に、多くの人がクスッとしたのでした!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする