そのまま消しちゃダメ!?「COCOA」の正しい削除方法 【ひるおび】

多くの方が利用していた、接触確認アプリ『COCOA』。しっかり削除しないといけないようです。
そのまま消しちゃダメ!?「COCOA」の正しい削除方法 【…の画像はこちら >>
『COCOA』が年末に終了するという発表を受け、政府は17日、最終アップデート版のアプリを配布しました。アップデートせずにアプリを削除した場合、又は削除しなかった場合は、バッテリーの消費、通信料など負担が続く可能性があるということです。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
どういうことなのか、ITの専門家に聞きました。ITジャーナリスト 三上洋氏:「接触通知の仕組み」はスマートフォンの基本ソフト(OS)の部分で行っている。今回のアップデートは、基本ソフトの動作をオフにするもの。つまりアプリのみを削除しても、基本ソフトがまだ動いているので、バッテリー消費などの負担が続くということなんです。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
『COCOA』は、2020年6月にサービスが開始されました。開発・運用費は13億円、ダウンロード数は4123万件でした。ただ今年9月、陽性者の全数届け見直しにより、サービスの停止が発表されました。年末をめどに停止する予定となっています。スマホへの影響について街の人の意見はー会社員(50代)「普通、素人感覚では電池が消耗するという感覚は持たないので、ちょっとそれは困るかなっていう感じですよね。」会社員(20代)「ちょっとそこをどうにかしてほしいなとは思います。国から入れろって言われたのであれば(スマホへの影響も)どうにかしてほしいなと思います。」

実際にどうやったら正しく削除できるのか、やってみます。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
まずApp_Storeなどで開くと『アップデート』ボタンが出ますので、これを押してアップデートします。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
『開く』を押すと、「機能停止のお知らせ」という画面が出ますので、一番下の「機能停止手続き」をタップ。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
「アプリ利用状況調査への協力のお願い」画面が出ます。画面内容を確認し、回答する場合は、『回答画面へ』を押します。調査協力をスキップすることもできますが、この回答画面に行くと、COCOAの自分の情報が厚生労働省に送信され、今後の感染症対策などに役立てられるということです。個人を特定できる情報は含まれません。今回は回答画面に行きます。年代や、通勤通学の有無などを回答し、『回答を確定する』を押すと・・・
TBS NEWS DIG Powered by JNN
「利用開始から649日間のアプリのご利用ありがとうございました」ということで、『機能を停止する』を押すと、手続き完了です。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
あとはホーム画面に戻って、アプリのアンインストールをしてください。恵俊彰:今携帯に入ってる人たちは、一度アップデートを行って、機能停止を押す。その上で削除するということですね。(ひるおび 2022年11月18日放送より)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする