高齢者施設など新たなクラスター8件…新型コロナ 岐阜で新規感染者1667人 病床使用率は39.6%

岐阜県では11月18日、新たに1667人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

感染がわかったのは、岐阜市や大垣市などに住む0歳から90歳以上の1667人です。

新たなクラスターは8件公表され、高山市の高齢者福祉施設では利用者7人と職員7人のあわせて14人に感染がわかっています。

岐阜市の高齢者福祉施設でも入所者10人と職員2人のあわせて12人に感染が確認されたほか、多治見市や中津川市の高齢者福祉施設でもクラスターが発生しています。

18日は17日に続いて、新型コロナに感染し亡くなった人の発表はありませんでした。

県内の病床使用率は17日時点で39.6%、重症者はゼロです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする