自由な発想と遊び心! デニムの聖地から新感覚のボトムス「CHORD」が 販売開始

国内有数のデニムの産地、岡山県倉敷市児島でOEM事業を展開するニイヨンイチは、ボトムスブランド「CHORD(コード)」の一般販売を開始した。

雑誌「Safari」に掲載され反響が大きかった「ロックスリムイージーパンツ」を含むラインナップを揃えた。「今までにない発想と、何事にもとらわれない自由な手法を取り入れた新しい感覚のボトムス」をコンセプトとして、30年間の技術を全て注ぎ込んだ、遊び心があり、個性的で存在感のあるボトムスを楽しんでほしいという。

「ロックスリムイージーパンツ」は、1970年代ロックの曲やレコードジャケットからインスピレーションを受け、デザイナーによる手書きグラフィックにこだわったプリントを施し、独自の空気感を演出した。

遊び心を表現する加工工程では、ハンドペイント、スプラッシュペイント、全面プリント、部分プリント、刺繍、ダメージ加工、ヴィンテージ加工、全面デニム洗い加工など、1本のデニムを仕上げるために何度も繰り返し加工を行なっている。

股上深めのスーパースリムシルエットでスッキリさせながら、伸縮性があり動きやすいイージーパンツ仕様で、1日履いても疲れない履き心地だという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする