維新・中条きよし参院議員、委員会で新曲&ライブ告知 自ら議事録削除求める

日本維新の会の中条きよし参院議員(76)が15日の参院文教科学委員会で質問に立ち、質問の最後に、自身の新曲とライブの予定を宣伝する一幕があった。中条氏は委員会後「不適切だった」として、議事録からの削除を申し出た。
中条氏は「私の新曲が9月7日に出ております。昭和の匂いのする『カサブランカ浪漫』という曲です。ぜひ、お聞きになりたい方はお買い物求め下さい」とPR。続けて「12月28日には、芸能界最後のラストディナーショーです」と述べ、「とりあえずは、これから違うこのステージでがんばりたいと思っております。ありがとうございます」と締めると、パラパラと拍手が起きた。
事務所によると、中条氏は質問後、「不適切だったら、議事録から削除したい」と反省しきり。「お客さんの前でしゃべっていると思って、つい、いつもの調子でしゃべってしまった。お客さんの前で告知をすると喜んでくれるので…」と話していたという。党からの注意は「まだない」とした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする