車載カメラ等から特定…タクシー運転手がハンマーで頭を殴られ現金奪われた事件 24歳ベトナム人の男逮捕

愛知県小牧市で今年8月、タクシー運転手の男性がハンマーで殴られ現金が奪われた事件で、ベトナム人の男が逮捕されました。

強盗殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、ベトナム国籍で稲沢市に住む作業員・グエン・バ・コン容疑者(24)です。

警察によりますと、グエン容疑者は今年8月、乗車したタクシーの男性運転手(67)の頭を鉄製のハンマーで複数回殴り、現金およそ1万5000円が入った財布を奪うなどした疑いが持たれています。

男性運転手(67)は頭や顔の骨を折る大ケガをしました。

警察は、タクシーの車載カメラなどからグエン容疑者を特定していて、調べに対しグエン容疑者は「あっていると思います」と行為については認めていますが、殺意を否認しているということです。

※画像は愛知県警提供

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする