「ふるさと納税」半数が利用経験なし、最多の理由は?

楽天グループは11月7日、「ふるさと納税の利用実態」に関する調査結果を発表した。調査は10月13日~14日、同社運営サイト「楽天ラクマ」のユーザー4,905名を対象にインターネットで行われた。

調査によると、「ふるさと納税の制度を利用した寄付の経験有無」について質問したところ、51.0%が「ある」と回答。ふるさと納税の満足度を聞くと、「とても満足」(51.7%)、次いで「やや満足」(39.0 %)と、満足度は9割を超えた。

一方、ふるさと納税を利用していない人は49.0%。理由を聞くと、「利用方法が分からないから」(40.9%)が最も多く、次いで「メリットがよく分からないから」(27.4%)、「手続きが面倒だから」(26.8%)と続いた。

次に、1つの自治体あたりに寄付したことのある金額(1件あたりの寄付金額)を教えてもらったところ、「10,001円~20,000円」の金額帯が最多で(56.6%)や、「5,001円~10,000円」(36.4%)の金額帯が多い結果となった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする