高校生が選ぶ「終わった流行語」ランキング – 「僕最強だから」はもう古い?

リクルートが提供する進路情報メディア「スタディサプリ進路」はこのほど、スタディサプリ編集部の高校生エディター&公式LINE登録者を対象に“流行語”についてアンケートを実施した。

同調査は、(1)2022年9月19日~9月22日/(2)2022年9月30日~10月2日、インターネットリサーチにて実施。調査対象は全国高校生男女で、(1)「スタディサプリ進路」の高校生エディター/(2)「スタディサプリ進路」の高校生エディター・公式LINE登録者。有効回答数は、(1)255件(男子50件、女子205件)/(2)703件(男子211件、女子492件)。調査実施機関はリクルートだった。

毎年、さまざまな流行語が生まれては消えていくが、「終わった流行語」を高校生に聞くと、2022年の1位はアニメの登場人物のセリフ「僕最強だから」、アイドルが発端の「わっぴーわっぴー」がランクインした。

2021年の同ランキングTOP5を振り返ると、YouTuberやお笑い芸人が発端になったものが主だったが、それらは高校生の予想通り“終わり”、ランキングも短サイクルで総入れ替えされる結果となった。

流行語の始まりと終わりは、肌感覚で判断されることが多いが、高校生に流行語のいわゆる“賞味期限”を聞くと、3カ月以内が半数以上と圧倒的で、約9割が1年以内だと感じていることが判明。さらに流行語のルーツを聞くと、上位はSNSが占め、特に「TikTok」が7割超、またSNS以外では5位にアニメがランクインという結果となった。

これらの期間と発端を見ていると、3カ月で1クールが終わるアニメの中のキーワードを、SNSを通じてインフルエンサーたちが発信していくことによって、高校生の中で流行語が生まれていると感じ取れる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする