「なんてかわいい変顔」 飼い主が投げたボールを取りそこねたコーギーが?

犬や猫などのペットと暮らす人は、あらゆるおもちゃを使って一緒に遊ぶ時間を設けるものです。
犬のコーギーと暮らす、moke(@naoto_izumo)さんもその1人。
ある日mokeさんは、愛犬と室内でボールを使って遊んでいました。
投げたり転がしたりして遊ぶだけで、犬に運動をさせられるほか、コミュニケーションを深めることもできるボール遊び。mokeさんも犬も楽しんでいたことでしょう。
しかし、mokeさんに投げてもらったボールを、うまくくわえられない場面があったのだとか。
ボールをキャッチできなかった後の、犬の写真をご覧ください。
投げたボールを取り損ねたんだけどなんて顔してるの。 pic.twitter.com/4PgrUvL8zR
口を半開きにした状態で、顔を上に向けて目を閉じる犬。
キャッチできなかったことが相当悔しいのか、感情が表に出ています…!
残念そうな表情を浮かべる犬からは、「うわー、やっちゃったよー」という声が聞こえてきそうですね。
mokeさんは、愛犬の写真をTwitterに投稿。「なんてかわいい変顔」「残念だったね~!」「『オーマイガー』っていってそう」などの感想が寄せられました。
ボールを落としただけで、愛犬がこんなに悔しがってくれるなら、飼い主は嬉しい気持ちになりそうです!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする