442年ぶりの天体ショー 沖縄でも皆既月食と天王星食を観測

月が地球の影にすっぽりと入る皆既月食と天王星食が8日、県内でも観測できた。本島地方は空を厚い雲に覆われたが、那覇市久茂地からは午後7時20分ごろから、雲の切れ間から赤黒く染まった皆既月食が確認できた。月食中に天王星が月に隠れる「天王星食」もあり、午後8時13分、天王星が西側から皆既月食に隠れていくのが観測できた。
皆既月食中に惑星食が起きるのは1580年以来、442年ぶり。
442年ぶりの天体ショー 沖縄でも皆既月食と天王星食を観測の画像はこちら >>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする