歌手・俳優のYOSHIさん19歳が逝去 「あまりにも早すぎる」「期待の新星だったのに」

2022年11月6日、歌手や俳優として活躍するYOSHIさんが亡くなったことが分かりました。19歳でした。
所属事務所によると、YOSHIさんは同月5日に交通事故に遭い、都内の病院に搬送。その後、この世を旅立ったといいます。
2019年にアーティストとしてデビューし、映画『タロウのバカ』ではデビュー早々に初の主演を務めるなど、将来を期待されていたYOSHIさん。
あまりにも急すぎるYOSHIさんの旅立ちを受け、所属事務所はこのようにコメントをしています。
所属事務所は「弊社所属アーティストYOSHIこと佐々木嘉純が11月5日(土)に都内の病院にて交通事故のため永眠いたしました。生前のご厚誼を深謝し、謹んでお知らせいたします」と報告。
「YOSHIは現在進行中のYOSHIKIさんがプロデューサーを務められているオーディション『YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X』において、バンドメンバーに選考され、デビューに向けて準備を進めておりました。これからスタートという中での突然の悲報に接し、スタッフ・関係者共に、未だ現実を受け止めきれない状況です」と伝えた。
サンケイスポーツ ーより引用
19歳という若さでの旅立ちに、ネットでは「あまりにも早すぎる、信じられない」といった悲しむ声や、「今後、たくさん活躍をしてくれると思っていたのに」という惜しむ声が上がっています。
YOSHIさんのご冥福をお祈りいたします。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする