久世福商店に「牛乳と混ぜる フルーツミルクの素」が登場 – ソーダやヨーグルト・アイスにも

サンクゼールは11月1日より、全国のサンクゼール・久世福商店店舗(一部店舗を除く)にて「牛乳と混ぜる フルーツミルクの素 290ml」を発売した。

「フルーツミルクの素」を牛乳と1:2で混ぜるだけで本格的な「フルーツミルク」を、おうちで簡単手軽に楽しめる。桃、バナナ、りんご、オレンジの4種類のフルーツをバランスよく配合し、それぞれのフルーツが持つ甘さと爽やかな酸味が口いっぱいに広がる。砂糖を使用せずまろやかで優しい味わいに仕上げた。おうちでのカフェタイムや子どものおやつにおすすめだ。

「フルーツミルク」だけじゃ飽きちゃうかも…という方は、炭酸水で割って「フルーツソーダ」にアレンジするのもおすすめ。また、原液そのままを「フルーツのソース」として使うこともできる。ヨーグルト・アイス・パンケーキの上にトロリとかければ、ちょっぴり贅沢な気分を味わえる。

また、「牛乳と混ぜる いちごミルクの素」は、いちごをたっぷり使って砂糖で煮込んだ、自然で素朴な味わい。甘酸っぱく、トロリと濃厚でいちごの果肉感やプチプチ食感も楽しめる。こちらも牛乳と混ぜるだけで、どこか懐かしさも感じるいちごミルクを楽しめる。

「フルーツミルクの素」「いちごミルクの素」はどちらも754円で、全国のサンクゼール・久世福商店店舗、オンラインショップにて購入できる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする