岐阜県の古田肇知事が新型コロナ陽性 軽症で発熱はなく公舎で療養へ「ぎふ信長まつり」は欠席

岐阜県は古田肇知事が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。
岐阜県によりますと、古田知事は1日昼ごろ東京都内で公務を終えた際に、のどの痛みなどを感じ、自ら抗原検査キットで検査したところ新型コロナの陽性の反応が出たということです。
岐阜県の古田肇知事が新型コロナ陽性 軽症で発熱はなく公舎で療…の画像はこちら >>
その後、他人と接触しないよう車で岐阜県に戻り、1日夜に医療機関を受診したところ陽性の確定診断が出たということです。
CBC
軽症で発熱はないものの、鼻水とのどの痛みがあり、11月8日まで公舎で療養する予定です。
CBC
期間中はテレワークなどで公務にあたりますが、11月5日と6日に開催される「ぎふ信長まつり」は欠席するということです。
CBC
古田知事は「県政運営に支障を来すことのないよう対応してまいります」とコメントしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする