弁護団「画期的な判決」 仙台高裁、初の「違憲」

7月の参院選を巡る「1票の格差」訴訟で1日、仙台高裁が初の違憲判断を示した。「画期的な判決」を受け、… 記事全文(外部ページを表示します)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする