「生きようとした被害者の意思を無視」 闘病妻殺害の86歳夫に猶予判決、大津地裁

大津市大江の自宅で妻を殺害したとして殺人の罪に問われた坂下清被告(86)の判決公判が1日、大津地裁で… 記事全文(外部ページを表示します)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする