「献金は聖なるもの」過度な献金への配慮の実効性は?旧統一教会が設置した“改革推進本部”が会見報道陣と激しく対立する場面も

事件後3度目の会見を行った旧統一教会。新たに設置された教会改革推進本部が「過度な献金に十分配慮する」ことなどを掲げましたがその実効性には疑問符も…会見では取材陣に対し声を荒らげる場面もありました。
3回目の会見に臨んだのは、9月に教団内に設置したという「教会改革推進本部」の勅使河原本部長でした。
「献金は聖なるもの」過度な献金への配慮の実効性は?旧統一教会…の画像はこちら >>
旧統一教会改革推進本部勅使河原秀行本部長「世間を大変お騒がせしましたこと、並びに日本国政府、そして国会議員の皆様に、大変なご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした」教団が最初に謝罪した相手は「世間」「日本国政府」そして「国会議員」。特に国会議員に対しては手厚く謝罪しました。勅使河原本部長「国会議員の先生方が、1人1人当法人との関係があったか、なかったかということで、メディアから1人1人詰問されるような、そういった事態を招いていることを、大変申し訳なく思っております」
TBS NEWS DIG Powered by JNN
この姿勢に記者からは…金平茂紀キャスター「実際に被害をこうむった方たちに対して、なぜ詫びないんですか?」勅使河原氏は“教団からの被害”についてこう切り返しました。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
勅使河原本部長「まず被害という言葉から、ちょっと考えてみたいと思うんですけれども。例えば、私も信者なわけですよね。私も献金をするわけですけれども、私は別に被害を受けたとは思ってないわけです」勅使河原氏は1992年、合同結婚式で日本の有名スポーツ選手と結婚することが話題となった人物です。ーー勅使河原さんは印鑑撃ったり壺を売ったりとかの経済活動は行っていない?勅使河原氏「証券会社の営業で手一杯ですよ」しかし、その後、女性は教団を退会し、結婚話は破談となりました。

勅使河原氏は脱会した信者が被害を訴えていることについて、こんな持論を展開。勅使河原本部長「当時感謝して捧げてたものが、何か『騙されたことである』。『あなたは騙されてるんだ』と。騙されてるんだということを何度も何度も言われたときにはですね、『そうなのかな』と。そういう場合もあるんじゃないでしょうか」
TBS NEWS DIG Powered by JNN
今回、教団は「教会改革」としてコンプライアンスの再徹底を掲げました。「献金と先祖の因縁等をことさらに結びつける、または、威迫・困惑を伴うような献金奨励・勧誘行為はしてはならない」「信者の経済状態に比して過度な献金とならないよう、十分配慮しなければならない」
TBS NEWS DIG Powered by JNN
一方、高額献金に関する報道について教団は不満を露わにしました。勅使河原本部長「宗教に対する献金は尊いものであり、聖なるものでありますから、それは本人の自由意思に基づいて、なされております。したがいまして、収奪だとかですね、貢がせるとか、あたかも、その何らかの犯罪、犯罪組織が騙し取っているような印象というのはですね、誠に正直、腹立たしい内容であります」教団が配慮するとした“過度な献金”。しかし、その基準はあいまいなものです。ーー山上容疑者の家庭について、過度な献金にあたるか?
TBS NEWS DIG Powered by JNN
福本修也弁護士「正確なところはわからないんですが、1億以上したというふうに確認をとれております。これについては確かに私の感覚で言えば、過度な献金であった」

TBS NEWS DIG Powered by JNN
勅使河原本部長「高額というのは、信徒さんご本人の経済状態によって変わるんですね。1万2万だって本当に高額だと感じられる方も、大勢いらっしゃるでしょうし、あるいは1000万あるいは1億だってさして高額ではないという方もいらっしゃるのが実情ではないでしょうか」金平茂紀キャスター「その過度だということについての判断は、どういう基準によって誰がやるんですか。それをまずお答えください。誰がやるんですか?」勅使河原本部長「各教会ですね」金平茂紀キャスター「教会の誰がやるんですか?」勅使河原本部長「教会長ないしはスタッフってことになります」あくまで、教団側が判断するとしました。会見中、信者である弁護士が気色ばむ場面も…金平茂紀キャスター「なぜ7月8日のようなことが起きたんですか?」
TBS NEWS DIG Powered by JNN
福本修也弁護士「よろしいですか。あの事件のお母さんが献金されたのは、1990年代です。90年代です。それが20年以上を経て、それが山上容疑者の恨みとして、あのような形になったわけでありますけども、90年代の話であって、コンプライアンス宣言(2009年)以前のはるか以前の問題でございます。もう(質問を)切ってください」
TBS NEWS DIG Powered by JNN
教団側が設置したとする「教会改革推進本部」。紀藤正樹弁護士はその実効性に疑問を呈します。紀藤正樹弁護士「外部の目、つまり中立的な第三者委員会のようなものを設置するならともかく、教会の中に設置してもほとんど実効性がないと思います。こういった提示というのは虚偽ないしは虚偽に近い物だと考えますので、全く信用できないと思います」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする