【台風15号】三重では24日明け方まで非常に激しい雨が降るおそれ 土砂災害に警戒

日本の南の海上にある熱帯低気圧が23日午前9時に台風15号になりました。台風が近づいている、三重県尾鷲市から中継です(23日午前11時50分)。
【台風15号】三重では24日明け方まで非常に激しい雨が降るお…の画像はこちら >>
(荒川栞記者)「2時間ほど前から、かなり雨足が強くなり、雷の音も聞こえるようになってきました。背景の山もかすんで見えなくなっています。ここ尾鷲市では、22日の降り始めからの雨量がすでに200ミリを超えています。
養殖のタイやブリなどの魚を水揚げしていた人に話を聞きましたが、船を係留するロープを普段3本のところを7本に増やして、台風への備えをしているということです。

三重県では24日明け方まで非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象台は土砂災害に警戒を呼びかけています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする