関西 台風15号発生 今夜から24日(土)未明にかけてかなり接近する恐れ

関西 台風15号発生 今夜から24日(土)未明にかけてかなり…の画像はこちら >>
23日(金)午前9時に、室戸岬の南約300キロで台風15号が発生しました。台風の北側に雨雲が広がっていて、雨脚の強まっている所もあります。台風はこの後北上し、今夜から24日(土)未明にかけては関西にかなり接近する見込みです。大雨による災害に警戒・注意が必要です。
24日(土)明け方までは雨脚が強まる恐れ

台風15号が関西に接近するため、24日(土)の明け方までは広い範囲で雨が降り、激しい雨の降る恐れがあります。特に、東よりの湿った空気が吹きつける和歌山県南部や奈良県南部、滋賀県では大雨となる恐れがありますので、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒・注意をしてください。また、南部や海上を中心に風が強まるため、強風や高波にも注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする