室戸台風で校舎倒壊、児童犠牲の小学校で追悼 下級生守った「命の木」とは

1934(昭和9)年の室戸台風で木造校舎が倒壊し、死傷者が出た滋賀県草津市の山田小で21日、殉難慰霊… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする