25歳無職男、ホームで下半身を露出して逮捕「女性に興奮して露出した」と供述

兵庫県尼崎市の阪神電鉄出屋敷駅のホームで下半身を露出したとして、神戸市東灘区に住む25歳無職の男が逮捕された。

男は16日午前0時半頃、阪神電鉄出屋敷駅のホームで帰宅途中だった21歳の大学生の女性に対し下半身を露出した。その後、被害女性が交番で被害を届け出て事態が発覚。警察官が駅周辺を捜索した結果、男を発見し公然わいせつの疑いで逮捕した。

>>27歳男、全裸で下半身を手で押さえ女子高校に見せつけたとして逮捕「身に覚えがない」と話す<< 警察の取り調べに対し、男は「見かけた女性に興奮して露出した」などと話し、容疑を認めているという。また、男は盗撮を申告するような発言もしているため、警察が詳しい状況を調べている。尼崎では9日にも、60歳無職の男が市内の路上を全裸にスリッパで歩いたとして逮捕されたばかりだった。かなり異常な状態が続いていると言えるだろう。 この事件に、ネットユーザーからは「尼崎の日常という感じ。本当に怖い」「露出もしたうえ盗撮もしていたとはかなり頭がおかしい。こういう人間がのさばっている兵庫はどうかしている」「心の病気である可能性が高いけれど、だからといって行為が許されるわけはない。なんとかしてほしい」「盗撮と露出の二刀流。これは本当に良くないよ」と驚きや怒りの声が相次ぐ。 一方で、「この手の事件は再犯性が高いのにちょっと捕まえて、軽い刑罰で終わり。ちょっとおかしいよ」「結局やられ損社会だ。女性が嫌な思いをして、男はちょっと留置場に入ってシャバに出てくる。許しがたい」「尼崎は昔と比べるときれいになったと言うけど、人の質は変わらない」などの指摘も出ていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする