【台風15号】3連休初日「ここまで降るとは…」三重・近鉄鳥羽駅には取り残された特急列車 旅館では早めにチェックインする姿が

台風15号にともなう雨雲による大雨で、三重県鳥羽市では鉄道がストップするなどさまざまな影響が出ています。鳥羽市では、市内全域の合わせて8269世帯、1万7346人に避難指示が出されました。
近鉄鳥羽駅には取り残された特急列車が。大雨の影響で、近鉄では鳥羽線で一部運休、志摩線で全線運転見合わせとなり、駅にはタクシーや迎えの車を待つ長蛇の列ができました。
(利用客)「ここまで降るとは予想していませんでした。まさか電車が止まるとは」また、近くの旅館では、雨を逃れて早めにチェックインする人で溢れました。

(大阪から訪れた子ども)「びちょびちょになった早くやんでほしい」連休初日のかき入れ時を襲った大雨、旅館の支配人も顔を曇らせます。(ホテルの支配人)「お客様もせっかくの行楽シーズンなのに、連休の初日にこんな台風に遭われて」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする