異例所感で話題の裁判長が退官 平田判事、強制不妊訴訟で

旧優生保護法を巡る強制不妊訴訟の控訴審で今年3月、旧法を違憲と判断して国に賠償を命じる判決を裁判長と… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする