<東関道>軽ワンボックス車、壁などに衝突し運転手死亡 習志野

21日午前7時20分ごろ、千葉県習志野市谷津3の東関東自動車道水戸線上りで軽ワンボックス車が左側の壁に衝突した弾みで中央分離帯にぶつかり、後方から直進してきた大型トラック(12トン)と衝突した。軽ワンボックス車の酒々井町馬橋、運送業、冨永信夫さん(86)が搬送先の病院で死亡が確認された。県警高速隊が詳しい事故原因を調べる。
同隊によると、現場は片側3車線の直線。大型トラックの男性(46)が110番通報した。2人は仕事中だったという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする