「台風15号」発生か 3連休に西日本や東日本に接近のおそれ 影響は?

「台風15号」発生か 3連休に西日本や東日本に接近のおそれ …の画像はこちら >>
日本の南にある熱帯低気圧は今後、台風に発達し、24日(土)頃から西日本や東日本に接近のおそれがあります。
台風15号発生か
日本の南には熱帯低気圧があります。この熱帯低気圧は今後、台風になる予想です。台風になれば台風15号となります。熱帯低気圧から変わる台風は日本の南を北上し、24日(土)には西日本や東日本に接近するおそれがあります。今のところ台風としては、あまり発達することはなく、25日(日)には東日本付近で温帯低気圧に変わる予想ですが、熱帯由来の暖かく湿った空気を運び込むため、油断はできません。また、前線が日本海から北日本付近に延びる予想です。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本から北日本にかけて広く大気の状態が不安定になるでしょう。
列島への影響は?

23日(金)は、九州から北海道にかけて雨の降る所が多いでしょう。24日(土)にかけて、紀伊半島から関東を中心に活発な雨雲や雷雲がかかり、大雨となるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意が必要です。沿岸部では風も強まるでしょう。前線の影響で東北や北海道でも雨脚が強まりそうです。25日(日)は天気が回復する所が多いですが、関東では午前中を中心に沿岸部ほど雨が降り、雨量が多くなるおそれがあります。台風の進路や発達具合によっては、影響が変わる可能性があります。今後も最新の情報にご注意ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする