マスクにもドレスコード?日英双方の配慮が交錯した白マスク・黒マスク問題~天皇皇后両陛下 エリザベス女王国葬でイギリスご訪問~

イギリスを訪問されていた天皇皇后両陛下。日本国内では、両陛下のマスクについての関心が非常に高いという連絡をうけ、現地でも、マスクの有無や色について注目しました。両陛下は国葬やレセプションなどの行事にはマスクを外して臨まれ、その他の移動などの場では黒いマスクをされていました。こうした判断の背景について、同行した側近に話を聞きました。
同行した側近の話「今回日本から行かれるにあたって、コロナ対策はできる限りするという気持ちだったから、専用機の中でも私たちもずっとマスクしていました。マスクは日本の中ではやるものだということだが、王族が集まっている中では、そちらを尊重してということだと思う。色については直接伺っていない。その場の雰囲気などふまえてそうされたのかと思うが、伺っていません」別の幹部「海外では白いマスクは、病気の時にするイメージで、こちらでは色のついたもののほうがよく見かける。あくまでの私の意見」
マスクにもドレスコード?日英双方の配慮が交錯した白マスク・黒…の画像はこちら >>
取材を進めると、行きの専用機の中で、宮内庁幹部でマスクについての話し合いがもたれていたことが分かりました。その結果、「到着時は、マスク着用でいこう」となり、最終的に色は黒ということになったといいます。調べてみると、2021年4月に、エリザベス女王の夫・フィリップ殿下が亡くなった際、葬儀では全員マスク着用が義務づけられ、エリザベス女王はじめ王室メンバーも皆黒いマスクを着用していました。こうしたことも参考にしながら、黒いマスクで、配慮を示されたのかもしれません。

TBS NEWS DIG Powered by JNN
ちなみに、マスクを白から黒にかえていたのは、実は、両陛下だけではありませんでした。護衛を担当する皇宮警察の面々も、普段の白マスクから一転、黒マスクになっていたのです。やはり今回の訪英に際し、何らかの指示があったのでしょうか?同行していた皇宮警察の一人に取材してみると、「イギリス到着時には、“黒で”という話があったが、その後は特に黒でと指示されたわけではなく、自然に…はい」。皇宮警察としては、黒いマスクを日本から持参し、イギリス滞在中は黒で統一していたとのことですが、「指示」があったわけではないということでした。 細やかな心配りだなと感心していた矢先、私はある大変なことに気づいてしまったのです。
現地18日午後、両陛下が宿泊されているロンドンの超名門ホテル「クラリッジズ」。チャールズ国王主催のレセプションに陛下が向かわれるということで、我々取材陣もホテル入り口で待機していました。名門ホテルのホテルマンの独特な出で立ちや、優に180センチはあろうかと思われる女性SPや、ヒュー・グラント風の男性SPに見とれていた時、小さな違和感がおそいました。「ん?白マスク!?」…彼らがイギリス国内で全く見かけなかった、白い不織布マスクをつけていたのです。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
TBS NEWS DIG Powered by JNN
マスク姿の英国スタッフ
つけているのは両陛下の近くを担当する人だけ。両陛下への配慮だというのは火を見るよりも明らかでした。これは、日本側からの、何らかの「お願い」があったのでしょうか?同行した幹部に聞いたところ…ーー英国側のスタッフがマスクしていたが、日本からの指示か?「特に話し合いしているわけではないが、こちらはマスクをしますよ、ということが伝わって先方が気を遣ってくれているのだと思う。色などの指示もしていない」ーー日本側から、白いマスクを配布したのか?「していない、していない。日本側がマスクをするということは先方も分かっていたので、それであちらで用意されたものだと思う。こちらからは一切していない」つまり、白マスクと黒マスクが入り交じった光景は、日英の思いやりの表れ、といったところでしょうか。ちなみに、英国側のスタッフは、両陛下が車で出発された瞬間、目にもとまらぬ速さでマスクを外していて思わず笑ってしまいました。やはりイギリスではもうマスクはしないのが当たり前のようです。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
TBS NEWS DIG Powered by JNN
TBS NEWS DIG Powered by JNN
ロンドン御発時
14時間をこえるフライトを終え、この原稿を書き終えパソコンを閉じたところで、また気づいてしまいました。皇宮警察官が全員「白マスク」になっていたことに。そして両陛下も、羽田に到着された際は白いマスクをつけられていました。
帰国後貴賓室
「両陛下、即位後初の外国訪問」ー黒いマスクを見るたびに、エリザベス女王の国葬参列という歴史的な瞬間に立ち会えた2泊4日の同行取材を思い出すことになりそうです。TBSテレビ社会部 亀井美希
両陛下宿泊のクラリッジスホテルにおかれた女王の写真と記帳台
間をとってグレ―マスクで取材した筆者

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする