「しばらくはAV新法を守らない」アダルトビデオの個人撮影 被害対策進まぬ背景に「自己責任」論も

アダルトビデオ(AV)出演による被害を防ぎ、救済する新法が6月に成立、施行された。AV業界は施行前後… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする