「かわいらしい」は誉め言葉ではない、若々しく見られたい相手は「友人」-50歳以上の女性2,000名の美容意識

ナリス化粧品は9月14日、50歳以上の女性に向けた美容を中心とした意識調査の結果を発表した。調査は8月29日~9月7日、全国50歳以上女性2,163人を対象に行われたもの。

まず、「いつまでも〇〇でいたい」のうちあてはまる内容について聞いたところ、
最も多かったのは「健康でいたい」で79.6%となった。2位は「若々しくいたい」(56.7%)、3位は「自分らしくいたい」(52.4%)に。

自身が人からどう見られたいかについては、「若々しい」が45.4%で最多となり、「健康的だ」(42.8%)、「清潔感がある」(39.1%)が続いた。「かわいらしい」は、50代前半では26.3%となっている一方で、70歳以上では11.5%と約1割にとどまっている。

美容について興味があるかどうか聞いてみると、「とても興味がある」(15.4%)と「まあまあ興味がある」(47.4%)の合計回答は62.8%であった。70歳以上では、約7割となっている。

また美容に対してお金や時間をかけているか尋ねたところ、「お金も時間もかけていない」の回答が61.2%で圧倒的に多く、「お金も時間もかけている」と答えた女性は、8.4%と1割弱。「お金はかけているが、時間をかけていない」は11.8%、「時間をかけているが、お金をかけていない」は9.6%。

さらに「いつまでも若々しくいたい」「若々しいと見られたい」と答えた898人に、「若々しい」と思う女性のイメージについて聞いてみると、1位は「健康的」で78.0%、2位は「はつらつとしている」で76.6%、3位は「姿勢が良い」で72.9%となった。

なお若々しいと思われたい対象については、「友人」が67.2%で最も多く、次いで「同級生・同年代の知人」が59.4%で続いた。「夫・配偶者・パートナー」と答えたのは44.4%となっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする