神! 「深夜早朝便使うならホテル代要りません」 北九州空港が太っ腹すぎる企画実施へ

「地元民しか深夜早朝便使えないじゃん」問題、解決じゃ?
北九州空港が2022年10月より、同空港を発着する一部便の利用者に対し、異色の新キャンペーンを展開します。深夜早朝便の利用時、空港近くのホテルの宿泊費を不要とするというものです。
神! 「深夜早朝便使うならホテル代要りません」 北九州空港が…の画像はこちら >>北九州空港に深夜に到着したスターフライヤー便(乗りものニュース編集部撮影)。
このキャンペーンは、北九州空港を午前7時以前に出発する早朝便、もしくは22時以降に到着する深夜便に搭乗のため、「東横イン北九州空港」又は「アリストンイン苅田北九州空港」に前泊又は後泊した場合、当該ホテルの宿泊代が無料になるというもの。実施期間 令和4年10月から12月までで、先着300室が対象です。予約は各ホテルへの電話のみで対応し、チェックインのときには、必ず搭乗便を確認できるものが必要とのことです。
このほか11月中は、羽田発の北九州空港便利用者限定で「北九州市夜景満喫キャンペーン」を実施。これは、羽田→北九州→羽田の往復航空券の提示で、皿倉山ケーブルカー・スロープカー及び門司港レトロ展望室を無料で利用できるというものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする