民家に車が激突の大惨事、と思いきや… なぜか「愛を感じる」と称賛の声が続出

18日、非常に強い勢力で鹿児島付近に上陸した台風14号。その後、各地で強風や大雨の影響があり、被害が出た地域も少なくない。
現在ツイッター上では、先日の台風で被害がないよう全力で対策をしたツイートが話題になっている。
【話題のツイート】斬新な発想に驚き 室内にまさかの…
多くの注目を浴びているのは、ツイッターユーザー・くろ(兄)さんのある投稿。「台風対策バッチリしてたから何も被害なかった(笑)」とコメントし、2枚の写真を投稿した。
民家に車が激突の大惨事、と思いきや… なぜか「愛を感じる」と…の画像はこちら >>
玄関の中にバイク(CBR1000RR)をいれるのはまだ理解できるが、なんと自宅の和室に車(180SX)までいれてしまっているではないか。台風がかなり強い勢力で接近していたこともあり、車を安全な場所に移動させた人は多いと思うが家の中に車をいれたのは、くろ(兄)さんたった一人だろう。
ネイビーのアクセントクロスが際立つシックな和室に、赤いスポーツカーはかなりインパクトが強くおもしろい。どのようにして車を運んだのかというところも気になるポイントだが、車をこよなく愛するくろ(兄)さんの行動力と発想に脱帽だ。
関連記事:山道で撮影された「あわや大事故」の危険な映像 見通しの悪いカーブの先には…
この写真は投稿後数日で11万件を超えるいいねが寄せられ、「盗難対策もバッチリですね!!」「これがガチ勢」「凄すぎる光景だよ。バッチリな対策です」「ただただ愛を感じる」など、様々なコメントが相次いだ。
他にも、「どうやって車を室内に入れたんですか?」「バイクは分かるのですが、車を家の中に入れる発想は無かった」といった声が続々と寄せられた。
話題になったツイートについて投稿者に話を聞いたところ、自宅の中にバイクと車をいれた理由については台風対策だけではなく、盗難対策の意味もあったそうで「家の中にいれたのは家が一番安全だと感じたからです。万が一、台風を含め様々な災害にあっても、同じ家の中にいれておけば自分だけ生き残ってクルマやバイクは無くなるというのは避けれると思ったからです」と話してくれた。
寄せられたリプライの中には「どうやって家の中に車をいれたのか」という質問が多かったが「トラックに一度積み込み、スロープ部を家の中まで入れることで搬入しています」とのことで、畳の上にギリギリ収まった車の運転技術も完璧だ。
台風対策バッチリしてたから何も被害なかった(笑) pic.twitter.com/Y5GGogrnvT
くろ(兄) (@kuro343318014) September 20, 2022
車を室内にいれるとなると、気になるのは和室の床や畳問題だが、じつは床下に柱の追加などを自身で施し強化しているため、床が抜けたりすることはないのだという。
今回紹介したバイクと車はどちらも20年近く前の古いものだが、自身で修理してしまうほど、乗り物を愛しているくろ(兄)さん。「乗って楽しい、いじって楽しい、見て楽しい。これがバイクや車の魅力です」と話す。
また、最後に「昨今、この手のスポーツカーの盗難が後を絶ちません。元々、台風よりも盗難を意識して家の中にいれています。こんな面倒なことしなくても盗難に怯えず、大好きなクルマを思う存分乗りまわせる未来が来ることを祈っています」ともコメントしている。
(取材・文/Sirabee 編集部・堀莉奈)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする