見守りカメラの前に、猫がやってきたと思ったら…? その後の行動に、飼い主も驚き

外出時に活躍する、ペットの見守りカメラ。
最近では、ペットの姿を外出先から確認できるだけでなく、録画したり、遠隔でエサをあげられたりなど、さまざまな機能が付いています。
留守中、動物たちが何をしていたのかを動画や写真として保管できるのは嬉しいですよね。
しかし、丁度いいアングルで、動物たちのかわいい瞬間をおさめられるかどうかは、運次第です。
5匹の猫と暮らしている、コンドリア水戸(@mitoconcon)さんは、自宅に見守りカメラを設置しています。
そのうちの1匹、ことちゃんは見守りカメラの位置や画角を完全に把握しているかもしれません。
そう思える瞬間の動画がこちら。
見守りカメラに記録された、胴体着陸からのドヤ顔。彼らの生態はいまだ多くの謎に包まれている。 pic.twitter.com/QAbbMDxHlr
カメラの前にやってきた、ことちゃん。
後ろ脚から前脚までぴったりと収まる位置でポージングをしたのです!
さらに、「どうよ?かわいいでしょ?」といわんばかりの視線を、カメラに向かって投げかけています。
カメラの位置をきちんと把握しているかのような、ことちゃんの姿に、さまざまな声が寄せられました。
・最後のドヤ顔がたまらない!
・なんと…100点満点の映り方!素晴らしいです。
・これ、絶対にカメラのことを理解してやっているよね!すごい。
・モデル並みのポージング!何度も見返してしまう。
ことちゃんは、飼い主さんが喜ぶと思って、サービスショットを提供してくれたのかもしれません。
カメラのことを把握しているのかどうか、ことちゃんに聞いてみたくなりますね!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする