スライドドア不要派の軽に“ホンダ初”の進化 「N-WGN」改良 129.8万円~

種類めちゃ増え!
ホンダが2022年9月23日(金)、軽自動車「N-WGN」をマイナーモデルチェンジし発売します。
スライドドア不要派の軽に“ホンダ初”の進化 「N-WGN」改…の画像はこちら >>マイナーチェンジしたN-WGN特別仕様車「STYLE+ BITTER」(画像:ホンダ)。
目玉は、Honda SENSINGの新機能「急アクセル抑制機能」の導入です。アクセルペダルとブレーキペダルを踏み間違えた際に加速を抑制し、警告音とディスプレー表示でドライバーに注意喚起するもので、ホンダ車として初採用となりました。
外観面では新色の追加、N-WGN Customのデザイン変更のほか、「N STYLE+」シリーズ第3弾となる特別仕様車「STYLE+ BITTER」を設定。加飾パーツや専用ホイールキャップ、レザー調のシートなど、よりシックで落ち着いた大人の世界観を表現したといいます。
N-WGNはスライドドアを装備せず、N-BOXよりも安価なトールワゴンとしてラインアップされており、今回の改良モデルも価格は129万8000円からとなっています。特別仕様車STYLE+ BITTERは154万9900円から、N-WGN Customは164万8900円からです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする