「どっちが当たり?」 おやつを賭けたゲーム、愛犬がショックを受けた姿に吹き出す

「どっちの手におやつが入っているでしょうか?」
1匹のコーギーと暮らしている飼い主の、ちゅん(@mhchun28)さんは、愛犬とおやつをかけたゲームを行いました。
おやつを隠し持った状態で両手を差し出し、愛犬にどちらかを選んでもらうゲームです。
握られた手の中から、おやつの匂いがしたのでしょう。
愛犬が左手を選んだところ、見事、おやつを1つだけ食べることができたのですが…。
どっちの手におやつが入ってるでしょうかゲームに挑戦してみた#コーギー pic.twitter.com/qI5u489NFy
右手には、左手よりもたくさんのおやつが隠されていたのです!
「当たりを引き当てた!」と嬉しくなったであろう愛犬でしたが、もう一方が大当たりだったことにショックを受けた様子。
「えっ!そんなことある…?」という、戸惑った姿に笑みがこぼれますね。
この投稿には、さまざまな声が寄せられました。
・ショックを受けたのか、固まっちゃうのがたまらないな。
・ルールをきちんと把握してるのか。賢いなー!
・右手の中身にショックを受けた後、ちゃっかり「こっちも食べていい?」とにじり寄っているのが笑える!
・「えっ!」っていう表情がなんともいえず、イイ。
今後、愛犬が同ゲームを行う時には「どっちが大当たりかな?」と慎重に選ぶようになるでしょう!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする