建設現場から“鉄パイプ100本”落下…「上空からバラバラ落ちてきた」作業員4人が軽傷【新潟市】

新潟市中央区のマンションの建設現場で鉄パイプ100本が落下する事故があり、男性作業員4人が軽傷を負いました。

【記者リポート】
「こちらマンション建設中の現場です。先ほど午後2時前にガシャンという音とともに鉄パイプが落ちてきたということで警察が調べています」

9月22日午後2時前、新潟市中央区のマンション建設現場で19階の高さから長さ約1.5m、直径5cmほどの鉄パイプが100本落下。

【目撃した人】
「音がするほうを見たら、上空のビルから鉄パイプがバラバラ落ちてくるところだった」

作業をしていた男性作業員4人にあたりましたが、全員軽傷でした。

クレーンで不要になった鉄パイプを下ろす作業をしていたところ、何らかの原因で落下したとみられています。

【現場近くにいた人】
「近くを歩いているときに落ちてきた。怖い」

警察が事故の原因を調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする