ネット駆使して画面越しに接客! 新潟・魚沼市の児童が育てた“カボチャ”を東京で販売

新潟県魚沼市・広神西小学校の多目的室に集まった児童たち。行っていたのは、児童が栽培に取り組んだブランドかぼちゃ『あかもん』の販売です。

インターネットで東京にある新潟のアンテナショップと映像をつなぎ、画面越しに接客をしていました。一生懸命を育てたかぼちゃの上々の評価に児童も大喜び!

【児童】
「とてもうれしかった」

【児童】
「私のことに反応して、たくさん買ってくれたのですごくうれしかった」

今回の売り上げについては児童と話し合い、活用方法を検討するということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする