太鼓、三線の音に大きな拍手と声援…3年ぶりのエイサーに北谷の町が盛り上がる

【北谷】北谷町栄口区青年会(町田清斗会長)のエイサー道ジュネーが10日、同区で行われた。3年ぶりの道ジュネーに地域住民らは青年会の到着を待ち切れない様子。太鼓、三線の音が響くと時折の小雨にもかかわらず多くの人が歩道を埋めた。
この日は旧暦の8月15日に当たり、十五夜を実家で過ごす人も多く玄関で隊列を待つ人もいた。
同区のエイサー隊は男女で総勢50人。唐船ドーイの曲で男性は「フェーシ」に合わせて大きく飛び跳ね、女性は柔らかな手踊りの所作を見せた。観客からは「青年会の皆さん元気をありがとう」と大きな拍手と声援が送られた。
青年会副会長の新垣柚月さん(20)は「練習の成果を披露でき、うれしい」と笑顔。交通整理係を務めながらエイサーを見守った島袋艶子自治会長は「3年ぶりに開催できて良かった。青年会のエイサーで地域がより盛り上がる」と喜んだ。(翁長良勝通信員)
太鼓、三線の音に大きな拍手と声援…3年ぶりのエイサーに北谷の…の画像はこちら >>

柔らかな手踊りで道ジュネーを盛り上げる青年会の女性ら=10日、北谷町

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする