安倍氏の国葬 学校現場に半旗掲揚や黙とうを求めず 沖縄県教育庁

沖縄県教育庁は20日、安倍晋三元首相の国葬で県内の学校に弔意を求めないことを明らかにした。沖縄平和市民連絡会と島ぐるみ宗教者の会の申し入れの場で、県教育庁の諸見友重総務課長は「教育庁として学校での半旗掲揚や黙とうなどは求めていない」と答えた。
平和市民連絡会などは、戦前に学校現場で皇民化教育が推し進められた歴史を振り返り、「国家神道の布教の場は学校だった」と指摘。国葬の名で学校に弔旗・半旗掲揚や教員・児童生徒へ黙とうを求めることは「子どもたちを再び戦場に送り出す準備につながる」と指摘した。
諸見総務課長は学校現場に弔意を求めない方針を伝えた上で、「文科省からの通知もなく、各校の判断で実施するという話も聞いていない」と述べた。(社会部・下里潤)
安倍氏の国葬 学校現場に半旗掲揚や黙とうを求めず 沖縄県教育…の画像はこちら >>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする