けさは秋めいた関西 23日(金)からの3連休は熱帯夜になる所もありそう

けさは秋めいた関西 23日(金)からの3連休は熱帯夜になる所…の画像はこちら >>
21日(水)の関西は、この秋に入ってから一番気温の下がった所が多くなりました。あす22日(木)から3連休にかけては、気温の変化が大きくなりそうです。
あす22日(木)の朝もヒンヤリしそう

あす22日(木)の朝も、この時季らしい気温の所が多いでしょう。大阪市など、京阪神周辺でも20度を下回る所が多く、内陸部では15度を下回る所もある見込みです。シャツ一枚では肌寒いくらいの所もあるため、服装選びに注意をしてください。
3連休にかけて天気も気温も変化が大きい 沿岸部を中心に熱帯夜になる所もありそう

関西では、あす22日(木)は雨が降りやすく、23日(金)からの3連休は天気も気温も変化が大きくなるでしょう。23日(金)は前線の影響で雨が降りやすく、南部を中心に降り方が強まる所もある見込みです。朝は気温が下がりにくく、昼間は30度近くまで上がる所もあるでしょう。湿気が多く、蒸し暑いくらいの所も出てきそうです。24日(土)も雲の広がる所が多く、雨の降る所もある見込みです。引き続き朝は気温が高めで、神戸など沿岸部を中心に熱帯夜になる所もあるでしょう。昼間は気温が上がりにくく、夜は朝よりも気温の下がる所がありそうです。25日(日)は乾いた空気を持つ高気圧に覆われて、中部と南部を中心に晴れ間が広がるでしょう。朝は、この時季らしくヒンヤリする所があるものの、日中は過ごしやすい陽気の所が多い見込みです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする