国葬会場周辺一部小学校は当日オンライン授業対応も…1週間後に向け都内警備強化 閣内から“政府の説明不足”の苦言も

安倍元総理の国葬まで1週間。都内では警備が強化されるなど準備が進んでいます。会場近くの一部小学校や幼稚園等では、国葬当日、オンライン授業や原則登園自粛に。保護者からは「授業内容の進み具合が気になる」「芋ほり遠足が別日になった…」との声も聞かれました。
国葬会場周辺一部小学校は当日オンライン授業対応も…1週間後に…の画像はこちら >>
9月27日に行われる安倍元総理の国葬に向け、準備が着々と進んでいます。東京港区のホテルの周辺には警察官が配置され車両の検問が行われました。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
東京駅でも警備が強化され2頭の警備犬が新幹線のホームに不審物がないかを確認。コインロッカーも丹念にチェックしていました。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
国葬の会場となる日本武道館の周辺では対応を迫られるところも出てきています。千代田区の教育委員会によると、日本武道館の近くにある3つの小学校が国葬当日の授業をオンラインに切り替えることを決定。3つの幼稚園なども原則、登園自粛となりました。周辺が混雑することから児童の安全を確保するためだといいます。子どもたちに影響が出ていると話す保護者も…
TBS NEWS DIG Powered by JNN
小学生と園児の保護者「その日がお芋掘りの遠足だったんですけど違う日になったり、いろいろ子どもたちのスケジュールが変わってしまうことに対しては、ちょっとなという感じ」
TBS NEWS DIG Powered by JNN
小学生の保護者「やっぱり子供たちは学校が好きですし小学校にもなると授業の内容の進み具合も気になるのでオンラインでというよりはできるだけ対面で(受けさせたい)」

TBS NEWS DIG Powered by JNN
政府は国葬の費用が16億6000万円になるとの見通しを示していますが国葬に使われる、「輪菊」が値上がりしているといいます。300種類以上の花を扱う都内の仲卸会社に聞くと…
TBS NEWS DIG Powered by JNN
フローラルジャパン河野東営業部長「国葬で使用する分はもう多分買われている。私どもが聞いてる話ですと6万から8万本使うのではないか」葬儀や墓参りなどに使われる輪菊は今が1年の中で最も高い時期です。さらに歴史的な円安によって輸入が減るなどして高値が続いているといいます。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
フローラルジャパン河野営業部長「2、3年前と比べると4割くらいは高いんじゃないかなと思います。お花をいっぱい使うのはいいことだと私は思ってるんですけど、時期が悪いのかなっていうのはちょっと思います」
TBS NEWS DIG Powered by JNN
国葬に反対する声は日増しに大きくなっています。週末行われた毎日新聞の世論調査では、国葬反対は前回から9ポイント増えて62%となり、賛成の27%を大きく上回りました。共同通信の調査では、反対、どちらかといえば反対が60.8%。賛成、どちらかといえば賛成が38.5%となっています。この状況に閣僚からも…
TBS NEWS DIG Powered by JNN
ーー(国葬への)理解が広がっていない原因は?浜田靖一防衛大臣:まだその意味では説明が足りていないということだと思います。浜田防衛大臣は政府の説明が足りていないという認識を示しました。

TBS NEWS DIG Powered by JNN
安倍元総理を国葬にする根拠はどこにあるのか。過去の記録をさかのぼると、その曖昧さが浮かび上がります。1951年に参議院法制局が国葬についてまとめた「国葬法」の原案によると…
TBS NEWS DIG Powered by JNN
成城大学文芸学部森暢平教授「重要なところは第三条で誰を国葬にするかという基準が書いてあります」国葬法原案「国葬法第三条。国にとって特に顕著な功労のあった者が死亡したときは内閣はその葬儀を国葬とすることができる」国葬の基準を定めようとしたものでしたが、これが国会で議論されることはありませんでした。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
成城大学文芸学部森教授「国会の決議、すなわち国民の意思ということだと思いますが、それを国葬決定に関係させることが議論できないまま50年以上が過ぎてしまった」今回の安倍元総理の国葬も国会で議論されないまま政府の判断で決められました。
TBS NEWS DIG Powered by JNN
成城大学文芸学部森教授「国葬は何のためにするのか、どうして必要なのかという議論が重要だということを、過去の国葬法案(原案)は示していると思っています」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする