格安航空会社『トキエア』 来年3月下旬以降 北海道・丘珠空港への定期便就航へ【新潟】

新潟空港発着便の定期運航に向け、最終準備に入っている格安航空会社『トキエア』は9月21日、来年3月下旬以降に北海道の丘珠空港への定期便を就航させることを明らかにしました。

トキエアの長谷川政樹社長が21日、花角知事を訪ね、11月以降に国土交通省へ航空運送事業許可を申請し、来年3月下旬以降、北海道の丘珠空港への定期便を就航させることなど事業の進捗を報告しました。

トキエアの長谷川社長は「現在、最終の資金調達を行っている段階」と話しています。

【トキエア 長谷川政樹 代表取締役CEO】
「航空会社として、飛んで終わりではないので、持続的にきちんと経営できる資金をお願いしているところ」

花角知事からは、「最大限支援する」という言葉があったということです。

県は今年度の当初予算で、すでにトキエアの新規路線開設に向け、5億4000万円を計上しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする