沖縄コロナ782人感染 前週比42人減 新たに5例のクラスター確認【9月21日昼】

沖縄県は21日、新たに782人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。先週の水曜日(14日)の824人に比べて42人減り、32日連続で前週の同じ曜日を下回った。累計感染者は49万5726人となった。また、新たに5例のクラスターが確認された。
直近1週間の人口10万人当たり新規感染者数は前日時点で273.98人で全国で44番目。最多は福井県の517.44人で、全国平均は368.59人。病床使用率は25.7%(入院者数187/病床数728)で、重症者用は16.7%(入院8/病床数48)となっている。
米軍基地内の新規感染者数は8人だった。
沖縄コロナ782人感染 前週比42人減 新たに5例のクラスタ…の画像はこちら >>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする